長期滞在型ウィークリー・マンスリーマンション探しはマンスリー48

「JR総武本線」のオススメ駅5選!自然が豊富で、便利なベッドタウンが充実。

初めての首都圏での一人暮らしで「東京都心への通勤通学は短時間で済ませたい、でも家賃はなるべく抑えたい」と考える方は多いでしょう。東京直結でリーズナブルな家賃の駅もある「JR総武本線」はいかがでしょうか。JR総武本線沿線には自然も豊富で栄えている街が数多くあるなど、多くの魅力があります。

今回はそんなJR総武本線の中でも特にオススメの5駅をピックアップいたしました。街の概要やオススメスポット、家賃相場についても解説します。ぜひ、おウチ選びの参考にしてくださいね。

千葉のベッドタウンと東京を結ぶ大静脈「JR総武本線」。

東京駅から千葉駅を経て銚子駅を結ぶ「JR総武本線」は、千葉県の北部をW字を描くように線路が敷かれています。長さ120キロ超もある路線で運行系統は一旦千葉駅で区切られており、東京駅から銚子駅方面へ向かう際は一度千葉駅での乗り換えが必要。

千葉県内のベッドタウンを通り、東京までの多くの通勤通学客の足となる路線です。一般的に千葉駅から銚子駅間を総武本線、千葉駅から東京寄りを総武線と呼び分けていますが、実は東京寄りの路線も正式には総武本線なんですよ。

沿線に多くのベッドタウンがある理由は?「JR総武本線」3つの魅力

JR総武本線の沿線には多くのベッドタウンがあります。総武本線に乗って東京へ通勤通学する人が、それほどまでに多く暮らしていると言えるでしょう。ではなぜJR総武本線は人気があるのでしょうか。その主な理由を3つピックアップしたので、詳しく解説致します。

「JR総武本線」の魅力その①運行本数の多さ

JR総武本線は運行本数の多さが人気の理由のひとつに挙げられるでしょう。始発駅のひとつである「津田沼」駅の7時台を例に見てみると、各駅停車が22本・快速列車が12本、計34本の列車があります。2、3分おきに1本列車が来るので、来た電車にそのまま乗車できるという気軽さもあります。

「JR総武本線」の魅力その②列車の種別が豊富

JR総武本線は列車の種別が豊富なことも魅力に挙げられるでしょう。各駅停車・快速の他に、総武本線を走る「しおさい」を始めとした特急もあります。それぞれの種別は総武線各駅停車は中央線と一体、総武線快速は横須賀線と一体、特急は内房線や外房線・成田線と一体で運用。行き先も様々で、行き先に応じて列車の種別を選択することも可能です。

「JR総武本線」の魅力その➂緑豊かな程よい規模の都会がある

JR総武本線の内、特に千葉駅と東京駅の間の駅には、ベッドタウンというには賑やかな、程よい規模の都会が広がります。駅周辺には大規模商業施設やバスロータリー、商店街が集まり賑やかな一方、駅から少し離れれば緑豊かな公園もある住宅街が広がります。利便性と自然豊かな環境が両方手に入れられるのが、JR総武本線の魅力と言っても過言ではないでしょう。

JR総武本線のオススメ駅①「千葉」駅 ― 始発駅で駅周辺の利便性も抜群 ―

「千葉」駅がオススメの理由は主に2つあります。1つ目は始発が多く設定されていること。東京都内までは若干距離があり、所要時間もかかりやすいですが、少し待てば座っていけるというアドバンテージは大きいです。

2つ目は駅の周りがとても便利であること。県庁所在地である千葉市の中心駅ということもあり、駅の周りには商業施設・金融機関・行政機関が多く集まります。駅周辺で日常の買い物や用事をコンパクトに済ませられるという利便性の高さにも注目です。

千葉駅の基本情報 ― 千葉最大のターミナル駅 ―

千葉駅は千葉県最大のターミナル駅です。JR総武本線の他に内房線・外房線・成田線、千葉モノレールが利用可能。千葉駅を起点・終点としている路線が多いのも特徴です。

JR総武線・各駅停車の利用で「秋葉原」駅まで54分、「御茶ノ水」駅には56分で直行。総武線快速を利用した場合、「錦糸町」駅に33分、「東京」駅には41分でアクセス可能。行き先などに応じて各駅停車と快速の選択をしていくとよいでしょう。

千葉駅周辺の家賃相場 ― 県内最大のターミナル駅なのにお得 ―

千葉駅周辺の家賃相場を見ていきましょう。JR総武本線全体の平均値よりは低く、総武本線の中でも千葉県内の沿線駅の平均値と比べると同等です。県内一のターミナル駅であり、総武本線の始発駅でもある千葉駅ですが、条件から見るとかなりお得な家賃が設定されています。東京から離れている分、抑えた相場となっているのでしょう。

​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​
間取り家賃相場
ワンルーム6.37万円
1K6.93万円
1DK7.13万円
1LDK9.77万円

千葉駅周辺のオススメスポット ― ボート池もある都市型公園「千葉公園」 ―

千葉駅から徒歩10分ほどの場所に「千葉公園」があります。元々は軍用地だった場所に、戦後に都市型公園として造られました。ボート池があり、のんびりと水辺の風景を楽しめます。桜の名所としても知られており、春には桜色の華やかな雰囲気。園内には大賀ハスの展示館や蒸気機関車の展示、競輪場まであります。いつでも賑わう地域に愛されるスポットと言えるでしょう。

千葉駅・周辺/オススメ家具付きマンスリーマンション

JR総武本線のオススメ駅②「本八幡」駅 ― 東京に至近、市川市の中心地区 ―

「本八幡」駅は千葉県市川市にあり、市の行政・商業の中心部に立地。JR総武本線の中でも東京都に近いエリアに位置し、都内まで短時間でアクセスできることで人気があります。

駅の周りには「パティオ本八幡」や「オーケー本八幡店」などの商業施設や商店街も集まり買い物に便利。また千葉県内でも屈指のラーメン激戦区としても知られており、数々の名店が軒を連ねています。

本八幡駅の基本情報 ― 新宿駅にも乗換なしで約40分でアクセス ―

「本八幡」駅では、JR総武本線の中でも各駅停車が利用可能。その他に都営新宿線や京成本線の「京成八幡」駅も乗車できます。「錦糸町」駅19分、「秋葉原」駅には23分、「御茶ノ水」駅には25分でアクセス。御茶ノ水駅から先は中央線各駅停車に直接乗り入れており、「新宿」駅には41分でダイレクトアクセスが可能です。

本八幡駅周辺の家賃相場 ― 通勤路線が2路線あり高めの相場 ―

本八幡駅周辺の家賃相場は、東京都内沿線の駅のものと比べればとても安いです。しかし、千葉県内の沿線駅との比較になると話は変わります。実は一番、千葉県内で家賃の相場が高いです。これは都営新宿線の始発駅も本八幡にあるからと推察されます。高くはありますが、仮にどちらかの路線が止まっても、もう片方で都内までアクセスできる利便性を思えば、妥当でしょう。

​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​
間取り家賃相場
ワンルーム6.77万円
1K7.39万円
1DK7.44万円
1LDK10.13万円

本八幡駅周辺のオススメスポット ― 文人にも愛された「葛飾八幡宮」 ―

本八幡駅北口から徒歩10分ほどの場所に、一際緑が濃いエリアがあります。それは「葛飾八幡宮」です。建立から1200年以上もの歴史があり、境内には文化財に指定されているものもあります。鎮守の森は人々に愛され続けており、文人の永井荷風、幸田文、幸田露伴、伊藤左千夫もとくに親しんだと言われています。今でも葛飾八幡宮は、人々を癒す大切なスポットです。

本八幡駅・周辺/オススメ家具付きマンスリーマンション

JR総武本線のオススメ駅③「錦糸町」駅 ― 城東エリアNo.1の繁華街 ―

錦糸町駅は東京都墨田区に立地。城東エリアで最も栄えている街です。これまでは繁華街的要素が強かったのですが、再開発によりマンションの建設も多くされ、今では若い世代に住宅地としても人気が高いのが特徴。駅周辺には「パルコ」や「マルイ」、「アルカキット錦糸町」などの商業施設の他、商店街もあり買い物に外食にとても便利ですよ。

錦糸町駅の基本情報 ― 都内の主要駅に30分以内でアクセス可能 ―

錦糸町駅では、JR総武線の他に東京メトロ半蔵門線も乗り入れています。JR総武本線では各駅停車と快速、そして特急に乗車可能です。各駅停車利用で「秋葉原」駅7分、「御茶ノ水」駅9分、「新宿」駅には25分でアクセス。快速の利用で「東京」駅まで3駅8分、「品川」駅まで16分で直行。特急しおさいの利用では「東京」駅まで1駅7分。東京の主要駅まで短時間でダイレクトアクセスができます。

錦糸町駅周辺の家賃相場 ― 一見高いが条件を見ればむしろお得 ―

錦糸町駅周辺エリアの家賃相場を見ていきましょう。錦糸町駅周辺の相場は、JR総武本線の全体の家賃相場の平均値と同じくらいです。山手線の内側エリアの駅と比べた場合は、とてもリーズナブルですが、錦糸町のある山手線よりも東側エリアの中では高めに設定されています。ターミナル駅であり、都心まで比較的短時間でアクセスできることを思えば、かなりオトクな家賃設定と言えるのではないでしょうか。

​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​
間取り家賃相場
ワンルーム9.69万円
1K8.93万円
1DK11.21万円
1LDK14.24万円

錦糸町駅周辺のオススメスポット ― 繁華街のオアシス「錦糸公園」 ―

「錦糸公園」はJR錦糸町駅の北側に位置する公園です。繁華街が広がり、夜でも賑やかな錦糸町の中にあるオアシス的な存在です。子供向けの大型遊具の他に、体育館やテニスコート、噴水もアリ。体育館ではプロバスケットボールリーグ「Bリーグ」の試合が行われることもありますよ。早朝には園内をウォーキングする人に姿も多く見られ、錦糸公園が様々な親しまれ方をされているのがよく伝わってきます。

>「錦糸町」を実際に歩いてみました!住みやすさ実感レポートはこちら

錦糸町駅・周辺/オススメ家具付きマンスリーマンション

JR総武本線のオススメ駅④「新小岩」駅 ― 暮らしやすい下町感あふれる街。 ―

新小岩駅は東京都葛飾区にあります。とても下町感があり、カジュアルな雰囲気が漂います。「西友新小岩店」や商店街があり、普段の買い物に困ることもありません。駅から少し歩くだけで住宅街が広がり、ファミリーから単身者まで快適に暮らせます。バスロータリーは駅周辺に3箇所設置され、様々な場所へ向かうのに便利。中には人気の「東京ディズニーリゾート」へ直行する路線もありますよ。

新小岩駅の基本情報 ― 東京駅まで乗換なし13分で直行 ―

葛飾区の南の窓口である新小岩駅は、JR総武本線の単独駅です。利用者数は7.7万人(2019年)と、単独駅の割に利用者がとても多いのが特徴。当駅では各駅停車・快速共に利用可能です。

各駅停車の利用で「秋葉原」駅まで14分、「御茶ノ水」駅まで16分、「新宿」駅まで33分でダイレクトアクセス。快速利用の場合「東京」駅まで13分、「品川」駅まで21分で乗換なしで行けます。都心までの通勤通学にとても便利に短時間で利用できるのがポイントです。

新小岩駅周辺の家賃相場 ― 都心に近く穴場的なエリア ―

新小岩駅周辺の家賃相場はとてもお得です。東京都内の他の沿線駅と比べても安い上に、千葉県内の人気駅である本八幡駅や市川駅と比べた場合でも実は新小岩駅周辺の方が家賃は安いです。城東エリアの下町という性格を持つ新小岩は、実は都心に近くて家賃相場も抑え気味の穴場的エリアと言えるでしょう。

​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​
間取り家賃相場
ワンルーム6.38万円
1K7.17万円
1DK7.44万円
1LDK11.25万円

新小岩駅周辺のオススメスポット ― 雨の日も楽しく買い物「新小岩ルミエール商店街」 ―

北小岩駅南口にある「新小岩ルミエール商店街」は、全長400メートル、150軒もの店が建ち並ぶ商店街です。アーケード付きなので、雨の日や直射日光が厳しい日も快適に買い物が可能。個人商店が頑張っており、とても活気があるのが特徴。テレビや映画のロケ撮影でもよく使われており、タレントさんの姿も運が良ければ見かけますよ。

>「新小岩」を実際に歩いてみました!住みやすさ実感レポートはこちら

新小岩駅・周辺/オススメ家具付きマンスリーマンション

JR総武本線のオススメ駅⑤「秋葉原」駅 ― 意外にも住宅も多い電気街 ―

千代田区外神田にある「秋葉原」駅は、日本を代表する電気街がある街。様々な企業が多く集まるビジネス街の面も持ちます。最近ではマニアックな印象が若干薄くなり、アトレなどのオシャレな商業施設も見られるようになりました。あまり住宅がある印象を強く持つ人は多くないかもしれませんが、実はマンションが多く建てられており、アキバで暮らす人は多いです。

秋葉原駅の基本情報 ― 山手線の反対側エリアにも短時間アクセス ―

秋葉原駅はJR総武本線の他にJR山手線、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレスが乗り入れているターミナル駅です。総武本線で利用できる種別は、各駅停車です。

中央線各停に直接乗り入れる総武線各駅停車を利用すると、「御茶ノ水」駅まで1駅2分、「市ヶ谷」駅まで8分、「新宿」駅まで18分というとても短い時間でダイレクトアクセスが可能です。山手線の反対側の新宿まで、山手線を利用するよりも10分以上早くアクセスできて快適ですよ。

秋葉原駅周辺の家賃相場 ― 利便性の高さ故の家賃相場 ―

秋葉原駅周辺エリアの家賃相場は、JR総武本線全体で見ると高い方です。都内でも高い方ではあります。総武本線だけではなく山手線や日比谷線なども利用可能、商業施設も多数である利便性を思えばこの金額に納得できる方も多いのではないでしょうか。

​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​
間取り家賃相場
ワンルーム10.33万円
1K10.05万円
1DK14.29万円
1LDK16.52万円

秋葉原駅周辺のオススメスポット ― 日本の代表的電気街「秋葉原電気街」 ―

秋葉原といえばやはり「電気街」でしょう。日本を代表するアキバの電気街は、中央通りを中心に大型店から小規模の店まで、電気製品や電子部品を扱う店が集まります。最近は家電などだけではなく、アニメやホビーなどのポップカルチャーの発信地としても知られています。自分の趣味を思い切り楽しめる、とても懐深い街です。

>「秋葉原」の由来とは?成り立ちや住みやすさをまとめてご紹介!

秋葉原駅・周辺/オススメ家具付きマンスリーマンション

お試し住みをするならマンスリーマンション!

今回は総武本線の沿線から、新生活をスタートするのにぴったりの駅を5つ選びました。駅の周辺情報やオススメスポットもご紹介しましたが、住み心地まではなかなかイメージしづらいと思う方もいることでしょう。そんな場合にはマンスリーマンションでお試し住みをして、実際の街の雰囲気を知るという方法もあります。

家具家電や生活用品がそろい、インターネット契約や電気・ガス・水道などのインフラ関係も準備されています。お部屋探しから入居まで2日で完結できるマンスリーマンションを選び、新生活のスタートを切ってみませんか?