長期滞在型ウィークリー・マンスリーマンション探しはマンスリー48

【名古屋】緑のそばで暮らしたい!名古屋のオススメ公園・10選。

「コロナが流行してから、遠くへのお出かけがしにくくなった」
「近場で気分転換したり、遊んだりしたい」

今まさに、こんな悩みを抱えている方はおられませんか?テレワークやオンライン学習など、自宅で過ごす時間が増えた方が多いことでしょう。近場で気分転換するなら、公園が一番です。

公園といえば、子ども向けのスポットと思っている方もいるかもしれませんね。公園には、遊具以外にも見どころがたくさんあります。ウォーキングにぴったりの散策路やお花見や紅葉で季節が感じられる広場など。ストレス解消にも欠かせない、重要なスポットです。

今回は名古屋市内にある、気分転換のお出かけにオススメな公園を10カ所ピックアップ。コロナ禍でテレワークやオンライン学習にちょっと疲れたときや休日の天気がいいときなどに、気軽にお出かけしてみませんか。

すぐにお試し住みも出来るように、今回ご紹介する公園周辺で利用できるお得な「マンスリーマンション」も合わせて紹介。ファミリーの方はもちろん、一人暮らしの方でも公園は気分転換になる素敵な場所です。ぜひチェックしてみてくださいね。

1、白川公園/中区

「白川公園」は、地下鉄鶴舞線の大須観音駅から北へ徒歩3分のところにある公園です。公園内には、名古屋市美術館と名古屋市科学館があるため、1年を通じてたくさんの人が訪れます。

小さな子どもと遊ぶなら、北東にある遊具広場がおすすめです。ジャングルジムやブランコ、滑り台などがあります。公園に向かうまでの散策路を歩いて、落ち葉拾いをしてみるのもいいでしょう。高い木々に囲まれているので、夏の強い日差しを和らげてくれます。

公園の西から南にかけて整備された散策路は自然が多く、仕事や勉強で疲れた気分をリフレッシュするのにぴったりでしょう。西にある散策路は「彫刻の散歩道」と呼ばれ、彫刻やモニュメントを展示。南には水路があり、花に囲まれた彫刻と水の流れが調和しています。

公園内の一番の見どころは、名古屋市科学館前に設置された噴水です。名古屋市科学館の球体をした特徴的な外観を前に、噴水がさまざまな動きを見せてくれます。高く上がる水は迫力満点。水しぶきと太陽の向きがばっちり合えば、小さな虹を見ることも。青空を背景にした噴水の様子は、思わず写真を撮りたくなるほどです。公園内一のフォトジェニックスポットと言えるかもしれません。

公園内にある名古屋市科学館や名古屋市美術館に立ち寄った後に、散策してみるのもおすすめです。近隣にはコンビニがいくつもあり、手軽に食事を購入できます。天気が良い日は、公園の中央にある芝生広場でピクニックというのも良いですね。

詳細情報

施設名:白川公園
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2丁目17
アクセス:鶴舞線 大須観音駅 徒歩3分 または 名城線 矢場駅 徒歩9分

《名古屋市・中区》白川公園/周辺のオススメ物件

2、久屋大通公園/中区

「久屋大通公園」は、地下鉄名城線と桜通線が通る久屋大通駅から北に徒歩3分のところにあります。名古屋市内を南北に走る久屋大通の中央帯を活用した公園で、その長さは全長2キロメートルにも及びます。

南北に長い久屋大通公園は2つのエリアに分けられ、久屋大通駅から栄駅にかけての北エリアと栄駅から矢場町駅までの南エリアがあります。北エリアは2020年秋にリニューアルをし、より一層、市民がにぎわう公園へと生まれ変わりました。南エリアも今後、さらに魅力あふれるスポットに整備される予定です。

北エリアは、市民の憩いの場と店舗が一体となった都市型の公園として、「ヒサヤオオドオリパーク」の愛称が付けられています。芝生広場は、広々としていてとても開放感があり、天気の良い日はピクニックにおすすめです。

芝生広場の両サイドには、アパレルや雑貨、飲食店などさまざなジャンルのお店が並んでいます。ショッピングもグルメも楽しめるスポットですね。天気があいにくの雨だと、お出かけしたい気持ちがシュンと沈んでしまう方も多いことでしょう。ヒサヤオオドオリパークでは、雨の日はポイントが2倍になったり商品がちょっと割引になったりと、お出かけが嬉しくなるキャンペーンを実施しています。。晴れなら散策、雨ならお買い物と天候に関係なく満喫できるのが嬉しいですね。

久屋大通公園の中央には、戦後復興のシンボルである名古屋テレビ塔が、そびえ立っています。ヒサヤオオドオリパークのリニューアルに合わせて、テレビ塔も「MIRAI TOWER」として改修されました。夜のライトアップがLEDライトでより鮮明に。季節やイベントに応じてカラフルな光に包まれます。日没から24時頃までライトアップされているので、夜に久屋大通公園を訪れて、昼間とは違った雰囲気を楽しむのもおすすめです。

詳細情報

施設名:久屋大通公園
所在地:〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3丁目
アクセス:名城線・桜通線 久屋大通駅 徒歩3分 または 名城線・東山線 栄駅 徒歩2分

《名古屋市・中区》久屋大通公園/周辺のオススメ物件

3、鶴舞公園/昭和区

JR線と地下鉄鶴舞線が通る鶴舞駅の東側には、「鶴舞公園」が広がっています。駅名は「つるまい」と読みますが、公園名は同じ漢字でも「つるま」と読みます。初めて名古屋に住む方にとって、ややこしく感じるポイントかもしれませんね。公園や図書館、小学校といった施設は「つるま」、町名や駅は「つるまい」と呼び分けられていることが多いようです。

鶴舞公園は1909年に開園した、名古屋市営はじめての公園です。1年を通じてさまざまな花が咲くため、多くの人が訪れます。東西で公園の趣が異なり、和洋折衷の雰囲気がとてもきれいな場所です。

西側は噴水塔を中心に、洋風庭園が広がっています。約1400本のバラが植えられており、東山動植物園のバラ園と並ぶぐらいの美しさと好評のスポット。東側は、水に浮かぶスイレンが見られる胡蝶ヶ池やたくさんのハナショウブが咲く菖蒲池などがある和風庭園です。

名古屋市内には桜の名所がいくつかありますが、鶴舞公園もその一つです。噴水塔の北側に桜並木が広がり、日本さくら名所100選に選ばれるほどの景観。約700本の桜が咲く3月下旬頃から、毎年「花まつり」が開催されています。桜のほか、ハナショウブやアジサイまで鑑賞ができるイベントです。6月上旬までの長期にわたるイベントなので、開催中に何度か訪れて、花の移ろいを楽しむのも一興です。

公園の南側には、子ども向けの遊具広場があります。ブランコや滑り台、コンビネーション遊具など揃っており、休日に親子で遊ぶにはぴったりの場所でしょう。ベンチの数も多いので、休憩スポットとしてもおすすめの公園です。

1年を通して鑑賞できる花々や子ども向けの遊具の他に、図書館やテニスコート、野球場などの施設も充実しています。ぜひ足を運んでみてください。

詳細情報

施設名:鶴舞公園
所在地:〒466-0064 愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目1
アクセス:JR線 鶴舞線 鶴舞駅 徒歩1分

《名古屋市・昭和区》鶴舞公園/周辺のオススメ物件

4、平和公園/昭和区

地下鉄東山線の本山駅から北東へ徒歩16分。「平和公園」は、戦後復興の区画整備事業でつくられました。公園の北側エリアが墓園、南側が池や広場などがあるエリアです。

公園の西にある猫ヶ洞池は、釣り好きの人で休日はにぎわっています。散策路としても人気の場所で、沈みかけの夕日が水面に映る姿がとても美しいと、訪れた人からは好評です。猫ヶ洞池のすぐ隣には、池を眺望できるメタセコイア広場があります。直火の使用は不可ですが、炭を使ったバーベキューは可能です。天気の良い休日はデイキャンプの利用者が多く集まります。しだれ桜が池の周囲に植えられているため、お花見しながら家族や友人とバーベキューをして休日を過ごすのも素敵ですね。

平和公園内に植えられた桜の木は約1500本もあり、本数は東山動植物園に次ぐ多さです。毎年3月下旬から4月上旬に見頃を迎えます。お花見シーズンにぜひ訪れたいおすすめの場所が、平和公園の中でも特に桜が美しい「櫻の園」です。レジャーシートを広げてお花見が楽しめます。櫻の園の近くに見えるのが、無料休憩所の平和公園会館。中にはトイレや自販機があり、ちょっとした休憩向きでしょう。

自然を鑑賞しながらウォーキングをしたい方に向けて、「平和公園一万歩コース」が用意されています。ルートは、名古屋市のホームページや東山総合公園事務局で確認できます。公園の外周をぐるっと回る全長約6.5キロのコースで、だいたい2時間ほどで1周。途中で櫻の園や平和堂に寄り道しながら、公園内を散策できます。テレワークやオンライン学習で「日頃の運動不足が気になる」という方には、ちょうど良い運動になるかもしれませんね。

平和公園の西側には、鹿子(かのこ)公園が隣接しています。子ども向けの遊具広場やボール遊びができる芝生広場、デイキャンプができるコーナーなどがあり、休日に家族で思いっきり遊べる場所です。平和公園から鹿子公園までは徒歩5分ほどですが、起伏が少しあり山の中を散策するようなルートもあるため、ハイキング気分が手軽に楽しめるでしょう。

詳細情報

施設名:平和公園
所在地:〒464-0022 愛知県名古屋市千種区平和公園1−3
アクセス:東山線 本山駅 徒歩16分

《名古屋市・昭和区》平和公園/周辺のオススメ物件

5、熱田神宮公園/熱田区

「熱田神宮公園」は、地下鉄名城線の西高蔵駅と神宮西駅の中間に位置する公園です。西高蔵駅からは南へ徒歩3分、神宮西駅からは北へ徒歩4分でアクセスできます。熱田神宮の名前が付いていますが、公園には隣接していません。熱田神宮は、公園から南へ徒歩11分のところにあります。

公園内には、2つの遊具広場と、球技場、テニスコート、野球場があります。子ども向けの遊具広場は公園の北と南にありますが、遊具が充実しているのは南側です。コンビネーション遊具やスプリング遊具、砂場があります。ベンチも複数あるので、休憩もしやすい場所です。広場の周囲にイチョウの木が植えられているので、秋には落ち葉を拾って、子どもと一緒に遊べますね。

球技場やテニスコートの利用は、インターネットからの予約が必要です。「ネットあいち」への事前登録が不可欠ですが、中学生以上なら誰でも簡単に登録ができます。

野球場は「熱田球場」の名前で市民に広く知られています。2018年にネーミングライツにより、「熱田愛知時計120(いちにいまる)スタジアム」の名称に。2021年までの3年間の契約でしたが、2024年3月末まで契約期間が延長されました。かつては高校野球愛知大会の決勝が開かれていたため、高校野球の聖地として、今でも市民に愛される球場です。

「熱田神宮公園」は、敷地内に前方後円墳がある珍しい公園です。断夫山(だんぷさん)古墳は、東海地方最大規模の大きさで、全長はなんと151メートル。ヤマトタケルの妻であるミヤズヒメの墓とされています。御朱印めぐりならぬ、御墳印めぐりができる古墳の一つです。御墳印がもらえる愛知県内の古墳は、断夫山古墳、青塚古墳、白鳥塚古墳の3カ所。御墳印集めをしてみるもの楽しそうですね。

詳細情報

施設名:熱田神宮公園
所在地:〒456-0027 愛知県名古屋市熱田区旗屋1丁目10−45
アクセス:名城線 西高蔵駅 徒歩3分 または 名城線 神宮西駅 徒歩4分

《名古屋市・熱田区》熱田神宮公園/周辺のオススメ物件

6、ガーデンふ頭臨港緑園/港区

地下鉄名港線が通る名古屋港駅から南へ徒歩5分のところに、「ガーデンふ頭臨港緑園」があります。名古屋港が目の前に広がり、とても景色の良い公園です。ガーデンふ頭臨港緑園がある名古屋港周辺は休日が一日満喫できるスポット。カップルや家族など、幅広い世代が楽しめる場所です。

緑園の中央にあるつどい広場は、ステージがある広いスペース。毎年12月にはイルミネーションが施され、幻想的な様子を鑑賞できます。ガーデンふ頭臨港緑園から徒歩5分のところにある名古屋港水族館の入口にフォトスポットも設置。名古屋港全体でイルミネーションの美しさを盛り上げます。

つどい広場の東には、未就園児の子ども向けに滑り台やスプリング遊具が置かれた遊具広場があります。木陰にベンチがあるので、日差しを避けて休憩もしやすいでしょう。公園の横の噴水広場は、輪郭が特徴的です。上から見ると、名古屋港の形をしています。とても大きいのでプールのように見えますが、水遊びはできないので注意してください。

南側の展望台からは、名古屋港や緑園内を一望できます。タイミングが良ければ、目の前に海上保安庁の巡視船が停泊することも。全長100メートルを超える迫力ある姿に圧倒されること間違いなしです。

ガーデンふ頭臨港緑園の周囲には観光スポットやショッピングやグルメが楽しめる施設などが充実しています。緑園のすぐ西に見えるのは「南極観測船ふじ」です。南極観測船ふじのすぐ隣にあるボートハウスで休憩もできます。無料の休憩所で遠くから見るとカモメのような形をしているのが特徴です。

名古屋港水族館に行ったり複合商業施設の「JETTY」で食事をしたりするだけでなく、ガーデンふ頭臨港緑園にちょっと立ち寄って、海を眺めてゆったりとした時間を過ごしてみませんか?

詳細情報

施設名:ガーデンふ頭臨港緑園
所在地:〒455-0033 愛知県名古屋市港区港町1
アクセス:名港線 名古屋港駅 徒歩5分

《名古屋市・港区》ガーデンふ頭臨港緑園/周辺のオススメ物件

7、中村公園/中村区

閑静な住宅街に囲まれた中村公園は、中村公園駅から北へ徒歩10分のところにあります。最寄り駅の中村公園駅は、地下鉄東山線が通る駅です。豊臣秀吉や加藤清正にまつわる史跡が点在しているため、歴史好きにはたまらないスポットでしょう。

中村公園の南東側が児童園です。滑り台や砂場、回転遊具など子ども向けの遊具が充実しています。手入れも行き届いているため、小さな子どもでも安心して遊ばせられる場所です。児童園に隣接して交番があるため、防犯面でも心強く感じられます。

ひょうたん池、太閤池、関白池、ハス池の大きな4つの池が、中村公園の大きな特徴です。池の周囲が整備され、趣のある和風庭園に。自然を眺めながら池の周囲を散策すると、気持ちのリフレッシュができそうですね。ハス池の近くには、豊臣秀吉の幼少期とその仲間たちをイメージした銅像が置かれています。

他にも中村公園には歴史を感じさせるスポットが多数。公園の中央に位置する「豊国神社」は豊臣秀吉を祭神とした神社です。ひょうたんの形をしたお守りや、開運や出世など上昇志向のご利益の多さなどから、豊臣秀吉を連想できるでしょう。御朱印が豪華な神社としても有名。3カ月ごとに用紙が変わったり、行事に合わせた特別なデザインがあしらわれたりと、御朱印集めが好きな方にはおすすめの神社です。

豊臣秀吉や加藤清正が生きた戦国時代の様子を表した、絵画や工芸、文書などの資料を紹介する歴史資料館も中村公園内にあります。南西の端にある中村公園文化プラザ2階が「秀吉清正記念館」です。入館料は無料。1階は図書館、3階が文化小劇場となっている複合施設です。

春は桜と藤、秋には紅葉と、四季折々の景色が楽しめる中村公園は、公園で遊びたい子どもから史跡巡りをしたい大人まで満足できる公園です。休日は気分転換や運動不足解消のために、ぜひ中村公園に訪れてみてください。

詳細情報

施設名:中村公園
所在地:〒453-0053 愛知県名古屋市中村区中村町高畑68
アクセス:東山線 中村公園駅 徒歩10分

《名古屋市・中村区》中村公園/周辺のオススメ物件

8、名古屋市瑞穂公園/瑞穂区

「名古屋市瑞穂公園」は、「パロマ瑞穂スポーツパーク」の愛称で呼ばれている公園です。地下鉄の名城線と桜通線が通る新瑞橋駅から北東へ徒歩7分のところにあります。広大な敷地に野球場、ラグビー場、陸上競技場、スタジアムを保有。子ども向けの児童園が3カ所もあります。

テニスコートの南側の北児童園、公園内を流れる山崎川の西にある南児童園、公園の南東にある東児童園の3つは、どれも遊具や周囲がきれいに整備され、子どもたちが安心して思いっきり遊べる公園です。夏の暑い日に水遊びができる広場もあります。山崎川親水広場は、川べりで小さな子どもと一緒に遊べる場所です。

瑞穂公園内の運動施設は、世界大会や全国大会も開催できる拠点施設として、重要な役割を持っています。2026年に開催のアジア競技大会ではメイン会場として、使用される予定です。世界的な大会を開催できるような立派な施設が、駅から徒歩圏内のエリアにあり驚いた方もいるかもしれませんね。アリーナやテニスコート、トレーニング室などは一般の方の利用も可能です。

公園内を流れる山崎川の両岸には桜並木があり、毎年のお花見シーズンには多くの人でにぎわいます。約2.8kmにわたり約600本の桜並木が続く山崎川の桜は、「日本さくら名所100選」に選ばれるほどの美しさです。

夜間にライトアップをして、昼間とは異なる幻想的な景観を見せてくれるスポットがあります。公園から北へ徒歩5分のかなえ橋周辺のエリアです。毎年3月下旬から4月上旬までライトアップを実施。昼間は公園内でお花見、夜は川沿いを散策して夜桜鑑賞というのもすてきですね。公園内は火気の使用が不可なので、花火やバーベキューができない点に注意しましょう。

詳細情報

施設名:名古屋市瑞穂公園
所在地:〒467-0011 愛知県名古屋市瑞穂区萩山町
アクセス:名城線または桜通線 新瑞橋駅 徒歩7分

《名古屋市・瑞穂区》名古屋市瑞穂公園/周辺のオススメ物件

9、明徳公園/名東区

名東区の北にある明徳公園は、藤が丘駅から西へ徒歩14分でアクセスできます。藤が丘駅は、地下鉄東山線とリニモが通る駅です。名東区内には大きな緑地公園が3つあり、明徳公園はその中の一つ。敷地面積が18ヘクタールの明徳公園は、なんとナゴヤドーム3.7個分の広さです。自然がそのままの形で残されているため、里山の雰囲気を味わえます。

公園の南側には、子ども向けの遊具広場があります。コンビネーション遊具やブランコなどが設置され、芝生で整備された場所です。芝生広場はとても広いので、ボール遊びや追いかけっこなど、体を思いっきり動かして遊ぶにはぴったり。また背の高い木々が植えられているため、夏場の日差しが強いときでも木陰で休憩ができます。レジャーシートを持参するのがおすすめでしょう。ベンチも複数あるので、遊んだあとちょっと休憩もしやすいですね。

釣りが好きな方には、明徳公園の東にある「明徳池」を訪れてみましょう。フナの放流が定期的にある池です。休日には多くの釣り人で、にぎわいを見せます。釣りをしない方も、気分のリフレッシュが可能。池の周囲を散策して自然を眺めているうちに、日頃のたまったストレスが軽減するでしょう。散策には紅葉シーズンが一番おすすめ。赤や黄色に染まった葉が池に映り、その美しさは格別です。

名古屋市おすすめのウォーキングコースがあるのをご存じでしょうか。教育委員会の定める「なごやかウォークコース」50コースのうちの一つが「明徳公園・香流川ウォーク」。香流川の両岸と明徳公園を散策するコースです。香流川の川岸には桜並木があります。3月下旬〜4月上旬にかけてのお花見の時期に、散策してみるのもすてきですね。

詳細情報

施設名:明徳公園
所在地:〒465-0000 愛知県名古屋市名東区猪高町大字猪子石
アクセス:東山線またはリニモ 藤が丘駅 徒歩14分

《名古屋市・名東区》明徳公園/周辺のオススメ物件

10、庄内緑地/西区

地下鉄鶴舞線と名鉄犬山線が通る上小田井駅から南へ徒歩16分のところに。「庄内緑地」があります。庄内川の遊水地が整備され、公園になりました。「水と緑と太陽」をテーマにした総合公園です。芝生広場やピクニック広場、水鳥池、バラ園、テニスコート、ドッグランなど、多様な施設が充実しています。

2021年に開催された東京オリンピックで注目を浴びた種目に、スケートボードがありますね。「庄内緑地」のスケートパークでは、スケートボード、BMX、インラインスケートなどの利用ができます。利用には事前登録が必要ですが、料金は不要。スケートボードができる場所はまだまだ少ないので、「庄内緑地」のスケートパークはとても貴重です。

サイクリングコースも整備されています。全長1.8キロメートルのコースと2.3キロメートルのコースです。レンタサイクルのコーナーもあるので、天気の良い日は家族で、カップルで公園内の自然を見ながらサイクリングもすてきですね。

子ども向けの遊具があるわんぱく広場は、公園の中央にほど近いところにあります。コンビネーション遊具やスプリング遊具などがあり、子どもたちが多く集まる場所です。広場の周囲にはたくさんの木が植えられており、木陰が多くあります。夏場の日差しが強いときでも、木陰で休憩が可能です。

公園内には、バラ園や花木園、ハナショウブ園、温室などがあり、一年を通じてさまざまな自然を見て楽しめます。3月下旬頃から4月頃にかけては、桜のトンネルができるスポットが2カ所も。公園の北側にあるガマ池の近くと、花木園です。レジャーシートを広げて、お花見ができますね。きれいな桜を眺めながら、外で食べるお弁当はまた格別でしょう。

詳細情報

施設名:庄内緑地
所在地:〒452-0818 愛知県名古屋市西区山田町大字上小田井3527
アクセス:鶴舞線または名鉄犬山線 上小田井駅 徒歩16分

《名古屋市・西区》庄内緑地/周辺のオススメ物件

名古屋の公園オススメ10選、いかがでしたか?緑に癒されたい・・・と思った時、 住まいから徒歩圏内に公園があるかないかで、生活の質は大きく変わります。

部屋探しに迷った時は、「素敵な公園」から拠点を決めてみるのもよいかもしれません。マンスリーマンションなら気軽にお試し住みも可能ですよ。