長期滞在型ウィークリー・マンスリーマンション探しはマンスリー48

街歩きvol3「川崎」│都心へのアクセス抜群。単身、ファミリー層ともに満足度高い。

暮らす前に、知っておきたい街のこと。マンスリー48のスタッフが実際に歩いて、住みやすさを紹介する「街歩きシリーズ」。今回は川崎駅の周辺を散策してみました。

横浜に次ぐ、神奈川第2の都市

神奈川県の主要都市といえば、横浜の次に名が上がるのが「川崎市」。特に中心部の川崎駅周辺は、再開発によって大型商業施設や文化施設が立ち並び、利便性・快適さ共に優れた暮らしやすいエリアです。

JR川崎駅前にはバスターミナルがあり、駅から離れている川崎市内の住宅街へのアクセスに優れています。

京急川崎駅も徒歩5分と近く、京急線がすぐに利用できるので、東京都内、羽田空港方面、横浜へ行動範囲が広がります。駅周辺は夜でも人通りが多く、女性や子供にも安心です。

2018年に大規模改修。3つの改札口の行き来もスムーズに。

川崎駅には中央東口と中央西口をつなぐ大きな通路があり、挟むように中央南改札口と中央北改札口が存在し、多くの利用者が行き来しています。ラッシュ時の混雑緩和のために2018年のアトレ川崎の大規模改修とともに北口がオープン。京急川崎駅方面へのアクセスが格段に良くなりました。

改札口が3つになっても、待ち合わせに分かりやすい構造なのが、嬉しい所。中央口の通路に時計台があり、田舎から来た両親も迷わずに来られます。

西口・東口、それぞれ違う魅力に溢れる街並み

川崎駅は西口と東口で、それぞれ違った側面を見せます。西口方面には有名な「ラゾーナ川崎プラザ」が駅に直結しており、オフィスと文化・商業施設が併設したミューザ川崎、東芝などのビルが立ち並んでいます。

タクシーも多く止まっており、市営バスは本数も路線も多いため、市内くまなく回ることができます。この点は東口も同様です。

東口方面は、ルフロン川崎やMORE’S、DICE、ラ・チッタデッラ、地下街のアゼリアなどの商業施設があり、飲食店や居酒屋、娯楽施設も数多く存在します。

夜は少し騒がしい通りもありますが、日中は夫婦や子連れで歩く親子の姿も多く見かけます。一躍有名になったイベントである「川崎ハロウィン」も川崎駅の東口周辺を中心に開催されており、活気のある街として栄えています。

東口で一際存在感を示す、地下飲食街「アゼリア」は仕事帰りの便利スポット。階下はとても広い作りになっており、スーパーも複数あります。輸入食品店のカルディ、ドイツビールの専門店などもおすすめです。

それでは一つ一つをゆっくり巡ってみましょう。

ー川崎駅西口方面ー

川崎駅に直結。まるで都会の中の楽園「ラゾーナ川崎プラザ」。

川崎のショッピングモールといえば、誰もが1番に思い付くのが「ラゾーナ川崎プラザ」です。東京都内からも多摩川を渡ればすぐ。川崎駅と直結しているため、徒歩1分もかからず移動できます。

高級ブランドショップや、ファッション、ジュエリーなど何でも揃い、子供達の遊び広場も豊富。土日は家族連れのファミリー層が沢山です。敷地面積が広いので、イベントが開催されていても間隔が広く取れるのも、このご時世嬉しいですね。

オススメの一つが「ルーファ広場」。川崎駅から向かうとすぐに着く、大きな庭のような場所です。人工芝が植えられていて都会とは思えないほどとても開放的な空間になっています。

子ども連れに最適で、寝っ転がって遊んだり・・・。小さい子は飲食店に入ると大変だったりするので、食べ物を買ってきて、ここでゆっくり食べさせる、なんてこともできます。3階や4階にも所々にベンチがあり、5階には休憩・飲食用のテラスやLaZOONといった無料の遊び場もあります。

さらに小さい赤ちゃん連れの場合も、ベビー休憩室が1~3階にあり、オムツ台の他に調乳台や電子レンジ、授乳室まで充実。困った時は大変助かります。本当に子ども連れにとても優しい施設だと感じます。

商業施設は、ユニクロやGUなど、数多くの有名アパレルブランドが並び、無印良品やユニディ、ダイソーといった日用品全般、家電量販店のビックカメラなど揃ってます。

デパ地下には美味しい料理が楽しめるグランフードのほか、スーパー三和、処方箋受付ありのドラッグストア、美容室、コンタクト外来、クリーニング屋などなど。本当にこの施設だけで生活に必要な物が全て揃っています。一日ではとても回り切れません。

それに加え、フィットネスクラブや楽器店、109シネマズという映画館も存在します。子どもからお年寄りまで幅広い年齢層が訪れるため、駐車場は2000台のスペースがありますが、土日になると満車になるほど混雑します。その時は近隣の提携駐車場を利用しましょう。

クラシックコンサートからグルメまで楽しめる「ミューザ川崎」。

川崎駅に直結する文化・商業施設を併設した地上27階のインテリジェンスビルです。世界的音楽水準に対応したシンフォニーホールで、さまざまなクラシックコンサートが開かれています。

1階にはマクドナルドやスシロー、牛角、リンガーハットなどの有名な飲食店が並んでおります。そのため、グルメ利用で訪れる方も多いです。

2階には「ミューザ川崎子どもクリニック」という小児科専門のクリニックもあります。ネット予約が可能で、自分の順番を知ることもできるので、時間を調整して来院できます。医師や看護師さんも親切で優しいと評判のクリニックです。

2020年には、ミューザ内の別敷地に予防接種や健診専門外来が併設され、感染のリスクも避けながら安心して通うことができるようになりました。薬樹薬局が隣接しており、すぐに薬をもらえ点もポイント高いです。

入場無料。世界に誇るサイエンス技術「東芝未来科学館」。

ラゾーナ川崎に隣接する近代的なビルが東芝のオフィスですが、実はこのビルの2階に東芝の最先端技術や電気の仕組みなどを展示する「東芝未来科学館」という文化施設があります。

入場はなんと無料(2021年2月時点ではコロナウイルス感染防止のため臨時休業中)、周辺の学校や幼稚園の課外授業としても利用されています。

発電の仕組みや、暮らしを豊かにする様々な科学技術を、ゲームをして楽しみながら学ぶことができます。時間帯によってはサイエンスショーも開催。事前予約すると幼児から小学生まで幅広い年齢層が楽しめる、工作教室も楽しめます。 悪天候で外遊びが難しい時などに行くと、時間をつぶせるのでとてもおススメです!

川崎駅西口エリアの憩いスポット「南河原公園」。

川崎駅から程近くにある、大きな公園が「南河原公園」です。大きな船と汽車の遊具やブランコ、砂場、滑り台といった遊具が充実しており、毎日のように沢山の子どもが遊んでいます。

公園の真ん中には広い砂利の広場があり、バトミントンやボール、フリスビーを楽しむ人たちでいっぱいです。夏には噴水広場があるので涼しく感じられます。

園内は沢山の木々や自然にあふれているので、休日に季節の彩りを楽しむには最高の場所。特に春には桜が満開に咲き誇るので、地元では有名なお花見スポットとなっています。

シートを敷いて友達とピクニックもオススメ。真夏や真冬の外で食べるのが厳しい時は、敷地内の「子ども文化センター」2階でお弁当を食べるスペースもあるので安心です。赤ちゃんや幼児向けの子育てイベントを行ったり、小学生の遊び場にもなっているので、雨の日でも遊びに来られます。公園の敷地が大きいので、マラソンやジョギングをする方にもオススメです。

次は東口方面へまわってみましょう。

ー川崎駅東口方面ー

駅前なのに巨大水族館!?総合アミューズメント施設「川崎ルフロン」。

川崎駅東口を出てすぐ南西に見える大きなビルが「川崎ルフロン」です。かつては百貨店のマルイが入っていましたが、閉店改装後にリニューアルオープン。日本初の駅前水族館と言われる川崎水族館、通称「カワスイ」も開業しました。

「カワスイ 川崎水族館」は川崎市初の水族館で、最先端の映像技術を駆使して美しい水辺の展示をしていたり、川魚を中心に約230種類の世界の生き物を展示しています。

タッチスクリーンで解説が出てきたり、スマホをかざすとARで魚の名前が出るなど、とてもハイテクな水族館です。カピバラやモルモットとふれあう場所もあるので、動物好きの子どもはとても楽しめるのではないでしょうか。

最後のお土産売り場には沢山の可愛いぬいぐるみが並んでおり、館内を見終わった後も滞在時間が長引くこともしばしばです(笑)

夜22時まで営業していて、昼の部と夜の部でチケットが違います。夜の部ではまた雰囲気が違い、デートなど大人が楽しむのにとてもピッタリだと思います。(2021年2月時点では、コロナウイルスの影響により10~18時のみ営業)

その他、ルフロン内には、1階にライフ、4階にセリアやニトリ(デコホーム)、6階に西松屋、7階にパシオスといった庶民的な食料品や日用品、生活雑貨が揃っています。水族館のついでに、色々と買い物も楽しめるのが嬉しいですね。

2階のフロアの約半分は、「FOOD VILLAGE」という広々としたおしゃれなフードコートが占めています。スシローチェーンの丼もの店やラーメン、びっくりドンキー、デザートにサーティワンアイスクリームなど、何でもあり、子どもや学校帰りの学生も多く利用しています。

他にも屋上にはフットサルができる『川崎ルフロンスタジアム』もあります。友人とチームを作ってコートを借りたり、個人や、レッスンでのフットサル参加も可能です。

羽田空港まで20分以内にアクセス可!「京急川崎駅」。

京急川崎駅は、JR川崎駅から東口を出て徒歩3~4分の所にあります。JR改札の北口ができたため、乗り換えも非常に楽になりました。ここから直通で羽田空港まで16~17分で着いてしまうので、飛行機に乗る際も大変便利です。

その他、川崎大師、横浜方面、品川方面へつながっています。朝から夜まで人通りが多い場所です。駅前にはアップルパイで有名な「RINGO」があります。改札を出ると、いつもいい匂いが漂っています。

また京急川崎駅の前には、ショッピングセンタービル「DICE」があります。この中の7階、9階はトーホーシネマです。TSUTAYA、ジーユー、ユニクロ、100円ショップに加え、関東圏の有名飲食店チェーンが揃っています。

イタリアをモチーフにした、お洒落な世界「ラ・チッタデッラ」。

川崎駅東口から徒歩3~4分の所にある商業施設です。映画館やコンサート会場のほか、飲食店や雑貨店が並んでおります。イタリアのヒルタウンをモチーフにデザインされたそうで、まるで外国に迷い込んだと錯覚をしてしまうほどの街並みです。

中央の映画館前の広場では、夏になると音とともに噴水のパレードが開かれ、見ていてとても癒されます。水遊びでずぶ濡れになる子どもたちの姿も見受けられます。京急川崎駅そばのトーホーシネマに比べ、空いていることが多いのでオススメです。

フォトジェニックスポットもあり、若い世代にも人気があります。デートで誘うにも良いでしょう。

ラ・チッタデッラでは、有名な川崎ハロウィンはもちろん、沖縄の文化の祭典である「はいさいフェスタ」や子育てママのイベント「はぴママフェスティバル」などの多彩なイベントの会場となっています。近くに住んだら、ぜひ参加してみたいですね。

またまた、ラ・チッタディラ内にはフットサルのコートもあります。川崎には多いのでしょうか?

広いコートと軽食ができるスペースもあります。初心者の方から経験者まで多数集まっていて、会社の中でチームを作り、団体利用しているケースも多いようです。

ナイトスポット、多数の商業施設が立ち並ぶ「仲見通り」

川崎の飲み屋街として有名な仲見世通り。JR川崎駅からも、京急川崎駅からも歩いて同じくらいの距離にあり、待ち合わせには便利。川崎で呑むならまずココです。幅広い年代の人が集まっていて、特に金曜日は多いです。

せんべろや、地元ならではの個人商店もあり、サラリーマンに人気の場所です。奥に歩いていくと、ナイトスポットが密集したエリアもあるので、女性は注意が必要です。

散歩に疲れたら、甘味でひと休み「末広庵 本店」

最後に紹介するのは、仲見世通りの奥、東田町付近に位置する「末広庵」の本店です。川崎名物「かりんとうまんじゅう」を販売しています。川崎付近には他の店舗も多数ありますが、本店まで川崎駅から徒歩10分以内で行けるので、他に用事がなければここでの購入がオススメです。

平和通りを歩くと、遠くから際立つ苺大福の文字に引き寄せられ、常連のお客様が沢山いらっしゃいます。お店を入って右側には和菓子のギフトセットが売られていますので、川崎でお土産を探す方にはおすすめです。運が良ければ、可愛い桜餅のような、季節の限定商品に出会えるかも・・・。近くに住んだら、ぜひ立ち寄ってみましょう。

川崎駅の周辺をぐるっとまわる、散歩紀行。いかがでしたか?

超大型のショッピングプラザに、コンサートホールなどの文化施設。最新設備の水族館に、スポーツ場、お洒落なデートスポット。本当に何でも揃った、理想のエリアです。学生からファミリー層まで幅広くお勧めしたいですね。