長期滞在型ウィークリー・マンスリーマンション探しはマンスリー48

街歩きvol16「天神」|再開発真っ只中!新旧が融合する優しい街。

暮らす前に、知っておきたい街のこと。マンスリー48のスタッフが実際に歩いて、住みやすさを紹介する「街歩きシリーズ」。今回は天神駅の周辺を散策してみました。

九州一の繁華街・再開発で生まれ変わる注目の街

福岡市の中心部である天神は九州一の繁華街で、現在は再開発の真っ只中。昔から馴染み深かった建物や商業施設も取り壊され、新しく生まれ変わろうとしています。

大丸や福岡三越、岩田屋、パルコなどの大型商業施設のほか、オフィスビルや老舗商店街など古いものと新しいものが混在。何でも刷新してしまうのではなく、古き良きものは大切に、新しいものは上手に採り入れながら仲良く融合していく優しい街でもあります。

これからどのように変わっていくのかが注目される天神の街をぶらり散策してきました。

交通アクセス抜群!地下鉄・電車・バスで短時間移動

天神からは地下鉄空港線で博多までたったの5分!福岡空港へも11分という短さで、全国的に見ても移動がかなりスムーズです。

夕方の姪浜・西唐津方面は混み合いますが、西新まで7分、姪浜へは13分。天神での乗降客数が多いので、座ろうと思えば座れないこともなく、東京や横浜のように20分や30分も立ちっぱなしという事はありません。天神南駅からは渡辺通や薬院、六本松を経由して橋本駅まで地下鉄七隈線が通っており、南区の大橋や高宮、井尻方面へは西鉄大牟田線が利用できます。

西鉄バスは市内の至るところを循環していますし、天神バスセンターからは高速バスが、また、昭和通りからは糸島方面への昭和バスや海の中道行きのバスも運行しています。

大宰府や久留米、大牟田方面へは西鉄電車で

西鉄福岡(天神)駅からは、福岡市の平尾、薬院、高宮、大橋、井尻方面への移動もスムーズ。大宰府天満宮のある大宰府へは特急電車(急行もOK)で二日市まで出て、そこから太宰府線に乗り換えれば、最短24分で着きます。また、二日市や久留米、柳川を経由して大牟田まで特急で約1時間程度の距離です。

福岡市内を網羅している路線バス・西鉄バス

現在は西鉄バスもデザインが変わってきましたが、福岡市民に昔から親しまれているのはこのあずき色のバス。西鉄バスは福岡市内の殆どを網羅しており、西鉄バスの本数に驚く他県の方も多いようです。

2023年天神南~博多間が開通予定の地下鉄七隈線・天神南駅

2005年に開業した地下鉄七隈線の天神南駅。空港線より新しいこともあり、各駅も地下鉄も非常に綺麗です。春吉方面や西中洲方面に出勤する人もこちらのコンコースを通って歩いて行くことができます。薬院や六本松方面、福大方面、橋本方面への地下鉄の移動もスムーズで快適です。

高速バスは全国各地へ「天神バスセンター」

西鉄福岡駅がソラリアステージビルの2Fで、天神バスセンターが3Fにあります。天神バスセンターからは博多駅や福岡空港を経由して、九州各地や東京、名古屋、香川、愛媛、岡山、鳥取への高速バスが毎日運行中です。

―天神南エリア―

それでは天神南エリアの方へ歩いて行ってみましょう。

天神南駅周辺にある人気店「カルディ天神地下街店」

地下鉄七隈線の天神南駅そばにいつも人で賑わう「カルディ天神地下街店」があります。コーヒー、紅茶、ワイン、ジャム、チーズ、ハム、お菓子など海外のレアなものが沢山あって、品揃えも豊富。女性客がほとんどですが、コーヒーや紅茶が好きな方はきっと常連になるハズ。

おしゃれ雑貨やインテリアは「天神ロフト」が便利

雑貨や文房具の種類が豊富な「天神LOFT」の品揃えは天神一。1F~6Fまでさまざまな雑貨が販売されています。見るだけでも楽しくてついつい覗いてしまうのが天神ロフトです。

天神南駅にも近い老舗デパート「大丸福岡店」と「福岡三越」

天神南エリアの老舗百貨店が右の大丸福岡天神店と向かいの福岡三越です。デパ地下や物産展、季節のイベントなど、福岡や日本全国の美味しいものやお土産が手軽に手に入るので、なくてはならない市民のお買い物スポットです。

天神の街を警固する守り神「天神警固神社」

天神は商業施設ばかりではありません。都会のど真ん中にもこんな神社があるんです。福岡三越の裏手にあるこちらの天神警固神社は、1601年に黒田藩藩主・黒田長政が合祀。1608年に現在地に遷座された神社で、災いや病から天神の街を守って下さっています。

おきつね様が祀られている今益稲荷神社は商売繁盛のご利益があり、全国でも珍しい「ほほえみ顔」と「笑い顔」のおきつね様二体(手前側)をなでるとご利益があるといわれています。警固神社で珍しいのが左手奥にある「足湯」。リラックス効果抜群です!

福岡三越の真裏にある憩いスポット「警固公園」

買い物や仕事の合間にまったり休憩できるホッとスポット。ここでお昼ご飯を食べるのもアリです。

きれいなお姉さんが多い「天神きらめき通り」

この通りは「天神きらめき通り」といって、岩田屋の本館と新館、右手奥にはソラリアプラザがあります。岩田屋も福岡の老舗百貨店で、お店も充実。昔からなぜかこの通りには福岡のきれいなお姉さんが多いといわれていますよ。手前の方に歩いていくと、西通りや大名エリアにつながっています。

「ソラリアプラザ」

ソラリアプラザはファッション店や飲食店が多く入っているほか、映画館の「TOHOシネマズ天神」やスポーツジムなどもあり、ソラリア西鉄ホテルも併設されています。地下2Fには敷地面積が日本の店舗の中では最大の「DEAN & DELUCA 福岡」が入っていて、さまざまな食材が楽しめるショップに加え、レストランもあります。

―西通り・大名エリア―

次は、若者が多くおしゃれな西通り・大名エリアの方へ歩いて行ってみましょう。

大名の隠れ家カフェ「うつわcafeと手作り雑貨の店 ゆう」

お店の前がグリーンでいっぱいの「うつわcafeと手作り雑貨の店 ゆう」は国体道路から西通り側の1本裏手にある「西小姓通り」沿いのおしゃれなカフェ。工房で作られた器の中から好きなものを選んでお食事をいただけて、居心地がいい空間。作りのうつわやアクセサリーも買うことができます。隠れ家的なお店が集まる大名エリアの西小姓通りは細い路地ながらも魅力のスポットです。

福岡に来たら一度は行く価値あり!「一風堂大名本店」

映画「ロッカーズ」でも出てくる福岡の有名ラーメン店「一風堂」の大名本店は、西通りから紺屋町東通りに入って20m位の場所にあります。とんこつラーメンは好みもありますが、コクのあるスープ、品のある味は多くの人に自信を持っておすすめできるラーメンです。

―新天町エリア―

太平洋戦争が終わった後の1946年から続く老舗商店街の新天町エリア。次は新天町エリアの方へ歩いて行ってみましょう。

老舗商店街「新天町」と「大時計台」

新天町の時を刻む大時計台のメルヘンチャイムは、福岡市民にとっての憩いの場。1時間ごとにメロディーが流れるのでいろんな曲が楽しめます。

新天町は「北通り」と「南通り」があり、合わせて100店舗ほどのお店が集まっています。天町がなければ天神じゃない、と思えるほど福岡市民にとって馴染み深いエリアです。

数々のミュージシャンを生み出した名店「照和」

井上陽水さんやチューリップ、海援隊、甲斐よしひろさんなど多くの有名ミュージシャンを輩出した伝説のライブハウス「照和」。ご飯もおいしい喫茶店です。

―市役所周辺エリア―

市役所周辺にはアクロス福岡など緑のある文化施設や公園などがあります。次は市役所周辺へ歩いて行ってみましょう。

都会の真ん中にあるオアシス「アクロス福岡ステップガーデン」

真冬の寒い中でも人々が自然と集まってくる天神中央公園から見たアクロス福岡のステップガーデン。ほっとできる癒しのスポットです。

市役所そばの憩いのスポット「天神中央公園」

一面、緑の芝生が広がり、多くの人が集まってくる公園です。ダンスの練習などのパフォーマンスを楽しむ青年達や、本を読んでいる人など、皆思い思いの時間を楽しんでいます。

夏は噴水があって涼やか「珈琲のシャポー アクロス福岡店」

お店の前に噴水があって、夏は涼やか。「喫茶シャポー」は品のある老舗の純喫茶で、景色も良く、美味しいティータイムを過ごせます。

福岡の老舗文具店「JULIET's LETTERS TOHJI(とうじ)」

創業から100年以上も経つ老舗文具店「とうじ」。センスの良い高級文具が揃っており、平日でも女性客の多いお店です。

―明治通りエリア―

次は、明治通りエリアの方へ歩いて行ってみましょう。

美味しいお店が集結する「福岡パルコ」

ファッションから飲食店まで何でも揃い、10代~20代の男女が多く集まる福岡パルコ。本館と新館があり、地下には大きなドラッグストアが入っています。

福岡で美味しいものを食べたい時にはとりあえずパルコに行けばハズレはない、といえるぐらいお店は充実していますよ。

オフィスビルの中にひっそり佇む「水鏡天満宮」

 

こちらも街中に立つ神社で、福岡城の鬼門除けに現在地に遷された天神の守り神です。菅原道真公をお祀りしています。「天神」という地名も元々はこの「水鏡天満宮」が由来だそうです。

昭和51年(1976年)から親しまれてきた天神地下街

天神の地下の南北約600mを結ぶ天神地下街は、1970年代から続いており、約150店舗ものお店が軒を連ねています。雨に濡れずに買い物ができ、てんちかカードを利用すればポイントもたまる。地下街も市民にとって馴染みの深い買い物スポットです。

―北天神エリア―

次は、昭和通りから北側の北天神エリアの方へ歩いて行ってみましょう。

スーパーや100円ショップが揃う「イオンショッパーズ福岡店」

天神で安く食材を買えるスーパーがあるのは「イオンショッパーズ福岡店」です。ちょっとした小物や雑貨も買えて便利。ダイソーや飲食店、洋服のお直しや美容室なども入っています。

2023年4月には統合する「ミーナ天神」と「ノース天神」

ユニクロや無印良品、マツモトキヨシ、大型手芸用品店のユザワヤなどが入る「ミーナ天神」とその左手の棟には、ニトリやしまむら、100円ショップのSeriaやBOOK-OFFなどが入る「ノース天神」があります。

2023年4月には統合のため、一旦2022年8月までに全テナントが撤退予定。また新しく生まれ変わって帰ってきます。

おいしいパン屋さん「ハートブレッドアンティーク 福岡天神店」

種類豊富なパンが美味しいおすすめ店「ハートブレッドアンティーク福岡天神店」。600~700円で楽しめる「60分間パン食べ放題モーニング」等お得なメニューも人気です。

―中洲寄りの昭和通り沿い―

那珂川をはさんで向こう側は中洲。その手前にある史跡の方へ歩いて行ってみましょう。

1900年代初頭に出来た国の重要文化財「福岡市赤煉瓦文化館」

明治末期のレトロな建物「福岡市赤煉瓦文化館」は1909年にできた国の重要文化財です。東京駅などを設計した「日本近代建築の父」の辰野金吾作で、歴史資料館として使用されていました。読書会や句会など文化活動に利用でき、カフェもあります。

―親不孝通り周辺エリア(昭和通り)―

舞鶴1丁目交差点から北に伸びる親不孝通り周辺エリアの方へ歩いて行ってみましょう。

昭和からずっと愛され続けている喫茶「風街」

福岡市民なら大抵の人は知っている天神3丁目エリアの喫茶「風街」。天神地下街の西1番出口から歩いて1~2分の場所にあります。安くて美味しい軽食がゆっくり味わえて1人でも入りやすい名店です。

1977年創業。世代を問わず愛される純喫茶「庵道珈琲 天神店」

こちらも昭和から45年以上愛され続けている名店「庵道珈琲 天神店」。安いのに美味しい!どこか懐かしい味は思わずクセになりそう。居心地がよく、こちらも1人で入りやすいのが魅力です。

福岡で安くて美味しいお魚の名店はココ!「博多ごまさば屋」

福岡名物「ごまさば」の隠れ家的名店を教えちゃいます。お魚好きなら是非どうぞ!お店の方も気さくで口コミも上々。揚げ物もお茶漬けも外れがありません。

これからまだまだ発展していく福岡の中心地

天神駅の街歩きで福岡市の魅力が少しはお伝えできたでしょうか?変わりゆく天神エリア。人情は消えておらず、明るさや生き抜いていく人の強さのようなものも感じられました。

今後も生まれ変わる天神エリアは注目されるところです。まだまだ伝えきれない天神の魅力、ご自身でもさらに見つけてみて下さいね。