長期滞在型ウィークリー・マンスリーマンション探しはマンスリー48

【名古屋】住みやすいエリアはココ!おすすめの街5選

愛知県内にある地名といえば、多くの方が名古屋市を思い浮かべるのではないでしょうか?名古屋市は、愛知県内でもっとも多くの人が暮らすエリアです。全部で16区に分かれており、それぞれの区で雰囲気や住環境に違いがあります。自分の理想の暮らし方をイメージしてから、お部屋の場所を選びましょう。

しかし、「どのエリアを選べば良いのかわからない」と悩む方も多いものです。そこで今回は、名古屋市内の中でおすすめの住みやすいエリアを5つご紹介します。他にも、街の特徴や周辺のイチオシスポットも合わせてご紹介。ぜひ、お部屋選びの参考にしてくださいね。

住みやすいエリア①千種区 −閑静な住宅が広がる文教地区。

名古屋市内の北東に位置する千種区は、閑静な住宅街が多く、落ち着いた暮らしをしたい方におすすめの地域です。2022年時点で高校が9校、大学が5校もあり、多くの学校が千種区内に集まっています。自然豊かな公園や人気のお店が入る商業施設もあり、ファミリー層も単身の学生も暮らしやすい環境が整ったエリアです。

千種区の基本情報 −名古屋駅まで乗り換えなしでアクセス。

千種区は、地下鉄東山線が横断し、桜通線と名城線が縦断しています。JR中央本線は、東区との境をなぞるように縦断。地下鉄3路線とJR線が通る区です。地下鉄線の中でもっとも利用客の多い東山線は、女性専用車両を導入しています。平日の始発から終電まで、女性専用車両の利用が可能です。

名古屋駅へ東山線の利用で、乗り換えなしでアクセスができます。千種区のほぼ中央に位置する本山駅から名古屋駅までは約16分です。栄駅へも乗り換え不要。約11分でアクセスでき、毎日の通勤通学以外にも、休日のお出かけもしやすいですね。

千種区内の家賃相場 −相場はやや高めでも、教育施設の充実で人気のエリア。

千種区は、名古屋市内の中でも家賃相場が高いと評されています。しかし、教育施設が充実していることから、住みたいと希望する方が多く人気のエリア。家賃と周辺環境、通勤通学のしやすさなど、名古屋市内での新生活をイメージして、バランスの取れたお部屋を選んでみてくださいね。

​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​
間取り家賃相場
ワンルーム5.96万円
1K5.80万円
1DK6.50万円
1LDK9.03万円
2DK7.63万円
2LDK12.06万円
3DK-万円
3LDK15.42万円

千種区内のおすすめスポット −おしゃれな商業施設の星が丘テラス。

「星が丘テラス」は、東山線の星ヶ丘駅の目の前にある商業施設です。駅から南へ伸びる道路沿いにあります。道路を挟んで、2階建ての「EAST」と4階建ての「WEST」の2つに分かれているのが特徴的。2つの建物は2階の連絡通路で繋がっています。期間限定の装飾やイルミネーションを実施しているので、何度訪れても楽しい気持ちになること間違いなしの施設でしょう。

百貨店の星ヶ丘三越やボウリング場の星が丘ボウルも駅前にあるので、買い物もレジャーも満喫できますね。星が丘テラスからちょっと足を伸ばして、東山動植物園へ行くことも可能です。建物が並ぶ通りをそのまま真っ直ぐ南へ行きましょう。すると、徒歩4分ほどのところに「東山動植物園星が丘門」が見えてきます。動物園や植物園で過ごしたあと、星が丘テラス内で食事もいいですね。

千種区/オススメ家具付きマンスリーマンション

住みやすいエリア②名東区 −子どもの比率が高く、環境充実。

名古屋市の東の端にある名東区は、子育てがしやすい街と言われています。14歳以下の子どもの人数比率は、名古屋市の16区の中で2番目に高い値です。緑豊かな公園が多いことから子育て世帯に人気なのでしょう。また、駅近くにスーパーがあり、買い物のしやすさも理由として考えられます。

名東区の基本情報 −東山線とリニモの始発駅あり。

名東区には、地下鉄東山線とリニモが通っています。どちらの路線も藤が丘駅が始発駅です。毎日の通勤通学で、座って移動ができるため体への負担が軽減できます。東山線の利用で藤が丘駅から栄駅まで約23分、名古屋駅までは約28分でアクセスが可能です。リニモは長久手市方面や豊田市方面へアクセスができる路線で、終点の八草駅まで約17分。名古屋市近隣のエリアも通勤通学圏内ですね。

一社駅や上社駅は、徒歩5分ほどの範囲にスーパーやコンビニがあり、買い物のしやすい環境が整っています。名東区の中でも特に藤が丘駅の周辺は、住みやすいエリアです。駅直結の商業施設「藤が丘effe」や24時まで営業の「マックスバリュ藤が丘店」などがあります。

名東区内の家賃相場 −平均的な家賃相場、マイカー派には嬉しい立地。

名東区は、名古屋市内の中では平均的な家賃相場です。地下鉄東山線やリニモが通っているため、利便性も良好。また、名二環や東名高速道路が通っているため、車を使った遠方への移動がしやすい点も特徴です。マイカー派の方には嬉しく思うポイントではないでしょうか。駐車場付きの物件をぜひ、検討してみてくださいね。

​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​
間取り家賃相場
ワンルーム5.67万円
1K5.17万円
1DK5.33万円
1LDK8.52万円
2DK7.54万円
2LDK11.34万円
3DK-万円
3LDK13.35万円

名東区内のおすすめスポット −自然豊かな里山が残る猪高緑地。

「都会の喧騒を忘れて、自然の中でまったり過ごしたい」「子どもと一緒に自然にふれあいたい」という方にぴったりのスポットがあります。東山線の本郷駅から南へ徒歩16分のところにある「猪高緑地」を訪れてみましょう。開発が進む名東区の中に残された貴重な雑木林です。

自然の地形がそのまま活かされているので起伏があり、モデルコースに示されたルートを歩くだけでもいい運動に。名古屋市内とは思えないほど、落ち着いた雰囲気です。背の高い木々が生い茂っているので、夏の暑い日差しを和らげてくれます。

利用料金が必要ですが、アーチェリー場とテニスコートも緑地内にあるので、運動をしたい方におすすめの場所。自然に囲まれた中でスポーツするのも良いですね。

名東区/オススメ家具付きマンスリーマンション

住みやすいエリア③中村区 −利便性向上に期待が高まるエリア。

中村区は、名古屋市の中心にある中区のすぐ西に位置する区です。2027年にリニアが開通することから、中村区の南東にあるささしまライブ駅周辺は、開発がどんどん進んでいます。街の発展がますます楽しみになるエリアです。今後、さらに利便性がアップすることに期待が高まります。

中村区の基本情報 −豊富な路線で、電車での移動がしやすい。

名古屋駅がある中村区は、利用できる電車の路線が豊富です。地下鉄東山線、桜通線、あおなみ線、JR東海道本線、JR中央本線、JR関西本線、新幹線、名鉄名古屋本線、近鉄名古屋線が通っています。中村区の中心を通る東山線は、栄駅や星ヶ丘駅といった主要な駅をつなぎ、終点の藤が丘駅まで延びています。

中村区の西側のエリアは、下町の雰囲気が残る住宅街です。東山線の沿線上の駅から徒歩10分圏内に公園が点在しています。子どもを連れて遊びに行ったり、オンライン学習やテレワークに疲れたときの気分転換をしたりなど「ちょっと散歩がしたい」というときには、ぴったり。気軽なお出かけができるため、暮らしやすいエリアでしょう。

中村区内の家賃相場 −交通の利便性と家賃のバランスの取れたエリア。

名古屋駅周辺は、高層ビルが建ち並ぶエリアのため、大都会の印象を受けます。しかし、西側の地域は、下町のような住宅街が広がり落ち着いた雰囲気。家賃相場も平均的な価格で、交通の利便性とバランスが取れているエリアです。

​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​
間取り家賃相場
ワンルーム5.70万円
1K5.53万円
1DK6.27万円
1LDK7.77万円
2DK7.14万円
2LDK11.82万円
3DK-万円
3LDK13.78万円

中村区内のおすすめスポット −歴史ある神社の周囲を整備して作られた中村公園。

「中村公園」は、桜通線の中村日赤駅と中村公園駅のどちらからでも徒歩約10分でアクセスできます。豊臣秀吉生誕の記念に、1885年に創建された豊國神社の周囲を整備して作られた公園です。公園の東側の児童遊具コーナーは複合遊具や滑り台、ブランコなどがあり小さな子どもが遊ぶにはピッタリ。ファミリー層には、嬉しい公園です。西側にある大きな池の周囲は、和風庭園風に整備されています。

公園内とその周辺には、豊國神社をはじめとして、歴史を感じる史跡がいくつもあります。戦国武将の一人である加藤清正が建てた常泉寺や出陣前に祈祷したとされる八幡社なども有名です。公園の南西にある中村公園文化プラザの中にある「秀吉清正記念館」では、豊臣秀吉や加藤清正に関する資料を展示しています。歴史好きの方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

中村区/オススメ家具付きマンスリーマンション

住みやすいエリア④西区 −庄内川が横切り、自然が豊か。

西区は名古屋市の北西にある区で、区の中央を庄内川が横断しています。庄内川の両岸は緑地として整備され、デイキャンプやスポーツを楽しめる場所です。自然に触れ合える場所があるのは、子育て世帯には嬉しいポイントでしょう。清須市や北名古屋市とも隣接している西区は、近隣の市へのアクセスも良好の立地です。

西区の基本情報 −名古屋市より北のエリアにアクセスがしやすい。

名古屋市の交通拠点でもある名古屋駅の一部が西区に含まれています。地下鉄東山線、桜通線、あおなみ線、JR東海道本線、JR中央本線、JR関西本線、新幹線、名鉄名古屋本線、近鉄名古屋線の9路線は、名古屋駅を通る路線です。

西区の北側は、上小田井駅を中心に栄えており、地下鉄鶴舞線と名鉄犬山線が通っています。上小田井駅から南へ徒歩6分のところにある小田井駅は、TKJ城北線が通る駅です。清須市の枇杷島駅から春日井市の勝川駅までをつないでいます。上小田井駅から江南駅までは約14分、犬山駅までは約27分でアクセス。乗り換えも不要です。

庄内川周辺の自然の多さも西区の魅力ですが、レトロな雰囲気を味わえる地区もあります。南にある「円頓寺商店街」や「四間道町並み保存地区」は、昔ながらの趣を今でも残している場所です。四間道町並み保存地区は、江戸時代にタイムスリップしたかのような古い平屋が連なっています。円頓寺商店街は、明治時代から続くお店の他に、ニューオープンしたばかりのお店まで約30店舗が入った商店街です。

西区内の家賃相場 −名古屋市内では、平均的な家賃相場。

「名古屋駅の一部が含まれる西区は、家賃相場が高めなのでは?」と思う方もいるかもしれませんね。家賃相場は、それほど高くなく平均的な値です。

​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​
間取り家賃相場
ワンルーム5.67万円
1K5.61万円
1DK6.41万円
1LDK8.04万円
2DK6.12万円
2LDK11.17万円
3DK7.26万円
3LDK13.62万円

西区内のおすすめスポット −休日は多くの人でにぎわうmozoワンダーシティ。

「mozoワンダーシティ」は、上小田井駅から東に徒歩5分のところにある大型のショッピングモールです。ショッピングやグルメを楽しめるお店が多数あり、一日中過ごしても飽きません。映画館も併設されているため、映画上映の前後にレストラン街で食事もできますね。映画チケットもしくは半券を対象店舗で提示すると、割引を受けられたりオリジナルのプレゼントをもらえたりする特典があります。対象店舗はmozoワンダーシティのホームページでも確認できるので、事前にチェックしておくのもおすすめです。

子どもが楽しく遊べる設備の充実もmozoワンダーシティの魅力。3歳以下の子どもが靴を脱いで寝転べる遊び場や小学校低学年までの子どもがウォールクライミングできるスペースなどがあります。大人から子どもまで幅広い年代が楽しめる工夫を凝らしているショッピングモールですね。

西区/オススメ家具付きマンスリーマンション

住みやすいエリア⑤中区 −商業施設が集まるにぎやかなエリア。

名古屋市のほぼ中央に位置する中区。商業施設が多く、複数の地下鉄線も通っているため、昼夜問わずたくさんの人が行き交うエリアです。ショッピングやグルメをいつでも好きなときに楽しみたい方には、とても住み心地の良い立地でしょう。

中区の基本情報 −名古屋市内の広い範囲への移動が可能。

中区は交通網が発達しており、名古屋市営地下鉄6路線のうち、4路線が通っています。地下鉄東山線、名城線、鶴舞線、桜通線の4つの他に、JR東海道本線、JR中央本線、名鉄名古屋本線、名鉄瀬戸線があるため、名古屋市内の広い範囲への移動が可能です。中区の中心の栄駅から名古屋駅までは約6分。通勤通学の負担が軽いのは魅力ですね。また、栄駅には大きなバスターミナルがあるため、車を保有していなくても移動が楽にできます。

久屋大通駅から矢場町駅かけて真っすぐ南北に延びる久屋大通りが、中区のメインストリートです。久屋大通り沿いに、公園が整備され、昼も夜も人が訪れやすいスポットに。ちょっとしたお出かけも買い物もしやすい環境が整っています。

中区内の家賃相場 −交通の利便性が良いため、家賃相場は高め。

中区の家賃相場は、名古屋市内でもトップクラスの高さです。やはり、複数の路線が通り、商業施設や飲食店が充実していることが考えられます。通勤通学に便利なエリアで、休日のお出かけもしやすい立地です。そのため、需要の多さから相場が高めになるのでしょう。「毎日の生活が便利なところに住みたい」、「通勤通学を楽にしたい」という方はぜひ、中区内のお部屋を検討してみてくださいね。

​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​
間取り家賃相場
ワンルーム6.26万円
1K6.20万円
1DK7.10万円
1LDK9.93万円
2DK8.72万円
2LDK14.92万円
3DK9.38万円
3LDK17.30万円

中区内のおすすめスポット −多様なジャンルのお店が並ぶ大須商店街。

西の最寄り駅は大須観音駅、南の最寄り駅は上前津駅。大須商店街は、この2つの駅に挟まれ、約1200店舗もある大きな商店街です。国籍や性別、年代を問わず多くの人が訪れ、さまざまなジャンルのお店が並んでいるため、「ごった煮の街」とも言われています。

1年を通してイベントが多く開催される商店街です。2月には節分会、7月下旬〜8月上旬頃に開催される夏まつり、10月には大道芸人が間近で見られる大須大道町人祭などがあります。イベント時期に訪れて、活気あふれる商店街の雰囲気を楽しむのもいいですね。

大須商店街の中には寺社が点在しています。一番大きいお寺は、商店街の西にある「大須観音」です。大須観音はもともと岐阜県にあったお寺でした。1612年に徳川家康が現在の地に移したと言われています。国宝である古事記の写本などを保有する歴史あるお寺です。境内を散策して、厳かな雰囲気が味わえるスポットですね。

中区/オススメ家具付きマンスリーマンション

マンスリーマンションは「お試し住み」にもぴったり!

マンスリーマンションは、長期の滞在も短期の「お試し住み」のどちらにも対応できる住まいです。「新しい土地での暮らしへのイメージが付きにくい・・・」とお悩みの方は、まずはマンスリーマンションを利用して、お試し生活をしてみませんか?

本格的な引っ越しとなると、荷物をまとめたり、新生活に必要なものをそろえたりとかなりの重労働です。しかしマンスリーマンションなら、そんな手間は不要。家具家電がそろったお部屋で、手軽に新生活がスタートできます。